New Relicが利用するIP範囲について確認のお願い

本記事はこちらに告知されている内容の日本語でのお知らせになります。

Important: Customers should ensure that all IP Ranges are whitelisted

影響を受ける可能性のあるお客様は、New Relicご利用のために通信対象のIPアドレスをホワイトリストで許可しているお客様です。

New Relicご利用時のネットワーク要件についてはこちらのドキュメントに記載されており、ホワイトリストで許可設定を行いたいお客様向けのIPアドレスのリストが載っています。

このリストのアドレスのうち、162.247.243.0/24の範囲を2020年4月3日より実際に利用開始します。このアドレス範囲は以前よりドキュメントに記載されておりましたが実際には利用しておりませんでした。そのため、このアドレス範囲を追加していないお客様でもNew Relicのご利用に影響はありませんでした。しかし4月3日より、追加していないお客様はNew Relicのご利用に影響が出る可能性があります。

従いまして、ホワイトリストで許可しているお客様はいまいちど設定をご確認いただきますようお願いいたします。

ソフトウェアエンジニア、インフラエンジニアなど自社開発や自社運用の現場で経験を積んだのち外資系ソフトウェアベンダーでのテクニカルサポートを経て現職。New Relicユーザーだった経験あり。コミュニティでの登壇活動も多く、Microsoft MVPを7年連続受賞中。Microsoft Certified Azure Solutions Architect Expert。得意分野はC#をはじめとするソフトウェア開発、Kubernetes関連技術およびパブリッククラウド。 View posts by .