重要:Synthetics、APM、Java、PHP、Infra Agent、Mobile Agent、Health Maps、StatsD、およびレガシーダッシュボードの各機能の変更予定について

Important: Upcoming Changes To Capabilities Across Synthetics; APM; Java, PHP, Infrastructure, & Mobile Agents; Health Maps; StatsD; and Legacy dashboards

New Relicではプラットフォーム全体にわたっていくつかの機能へのサポートを停止します。停止される機能は以下の通りです。

次期バージョンのリリース時点でサポート終了

2021年5月にサポート終了

2021年6月にサポート終了

2021年8月にサポートを終了

  • APM: ErrorのクラシックUI

各機能の詳細については、以下をご覧ください。


Java Agent: Java7のサポート終了

何が起こっているのですか?

  • Javaエージェントの次のメジャーバージョン(7.0.0)のリリースから、Java 7のサポートを終了します。つまり、このバージョン以降のエージェントを使用するには、Java 8またはそれ以上のバージョンをサポートする必要があります。
  • お客様におかれましては、パフォーマンスと安定性の向上を実現するために、お使いのJavaベースの環境をJava 8以上にアップグレードされることをお勧めいたします。そうすることで、新しいバージョンのJavaエージェントによる付加価値も活用できるようになります。

なぜですか?

  • 当社のお客様の中で、2015年に公開アップデートが終了したJava 7を使用している方はほとんどいません(1%未満)。この古いバージョンをエージェントのコードベースでサポートし続けることは、多大な労力を必要とし、また、Java 8の導入以降にプラットフォームに追加されたJavaの機能強化の多くを活用することができません。
  • また、「Realtime Profiling for Java」のように、Java 7では実装できない機能もあります。今回の変更により、コードを簡素化することができ、お客様により多くの価値を提供することが可能になりました。

いつですか?

  • 次のメジャーなJavaエージェントのリリース時に、Java 7のサポートは廃止されます。
  • Javaバージョンのアップグレードには時間と計画が必要なことは理解していますが、7.0.0より前のバージョンのエージェントは引き続き動作し、New Relicのサポートも継続しますのでご安心ください。ただし、新しいエージェントのリリースを利用することはできなくなります。

その他のリソースへのリンク

Synthetics: ラベルAPI

何が起こっているのですか?

なぜですか?

  • このエンドポイントはリードオンリーで利用できるため、誤ったデータを提供する可能性があります。tagsエンドポイントに切り替えることで、より正確なデータを受け取ることができます。
  • Syntheticsでは、New Relic Oneプラットフォームへの移行に伴い、タグを採用する予定です。タグは、New Relic Oneプラットフォーム上でエンティティを識別するための多彩な方法を提供します。多くの機能がタグを活用して、エンティティを自動的にグループ化し、グループのステータスを表示します(例:ワークロードでは、APMBrowser、Syntheticsのエンティティをタグでグループ化できます)。

いつですか?

  • ラベル API のサポートは 2021 年 5 月 26 日に終了します。

その他のリソースへのリンク

PHP Agent: ZTS ビルドのサポート終了

何が起こっているのですか?

  • 今回のリリースが、ZTS ビルドがサポートされる最後の PHP エージェントのリリースとなります。将来的にはZTS ビルドは提供されなくなるかもしれませんし、 コードベースから完全にサポートが取り除かれるかもしれません。

なぜですか?

  • ZTSビルドを使用しているお客様は、ほとんどいないためです。PHPエージェントのビルドの数を減らすことで、より多くの価値をお客様に提供することができるようになります。

いつですか?

  • 2021年5月31日 (次のリリースのおおよその時期)

その他のリソースへのリンク

Mobile AgentのTLSv1.0およびTLSv1.1への対応について

何が起こっているのですか?

  • モバイルエージェントはTLSv1.0またはv1.1のハンドシェイクでNew Relicにデータを送信することを許可しないことになりました。
  • TLSv1.2はAndroid 5.0から完全にサポートされていますが、Android 5.0未満からのMobile Agentのトラフィックは機能しなくなります。

なぜですか?

  • TLSの廃止は、お客様のデータのセキュリティを守るため、お客様のセキュリティに対する期待を満たすため、そしてFedRAMPなどの標準化団体に準拠するために重要です。
  • TLS 1.0(と、それよりも程度の低い1.1)には、TLSの後続バージョンで制定された保護機能の多くが含まれていません。簡単に言えば、TLS 1.0をハックするのは、TLS 1.2をハックするのよりも簡単だということです。さらに、暗号学者たちはダウングレード攻撃の可能性があると考えています。これは、サーバー側でサポートされている場合、攻撃者がクライアントをこの弱いバージョンに強制的に移行させることができるというものです。サーバー側で古いバージョンのサポートを廃止することで、お客様に強力なバージョンを使用することを保証することができます。

いつですか?

  • 2021年5月

Health Maps

何が起こっているのですか?

  • すでに発表されているように、Health Mapsは5月26日以降アクセスできなくなります。
  • Health Maps の URL は New Relic Navigator にリダイレクトされます。

なぜですか?

  • New Relic Navigator は Health Maps よりも包括的な機能を備えています。
  • New Relic Navigatorでは、すべてのアカウントに属するすべてのエンティティを探索することができ、特定のエンティティタイプやタグで整理されたエンティティの特定のグループに焦点を当てて、問題点を素早くゼロにすることができます。何千、何万ものホスト、コンテナ、サービスがある場合、この機能を使えば、すべてを一箇所で簡単に調べることができます。

いつですか?

  • 2021年5月26日

Synthetics: Private minionのwatchdog レポート

何が起こっているのですか?

  • Private minionのwatchdog レポートは廃止され、NRQLアラートに変更されます。
  • Syntheticsでは、プライベートロケーションで問題が発生したときにアカウント管理者に警告するためのメールを作成していました。このレポートはPrivate minionのwatchdog レポートと呼ばれていました。

なぜですか?

  • Private minionのwatchdog レポートを使用しているお客様は少なく、NRQLアラートはより信頼性が高く柔軟なソリューションを提供するためです。

いつですか?

  • 2021年6月

その他のリソースへのリンク

Infra agent: 提供元のEOLのを迎えたOSのサポート終了

何が起こっているのですか?

  • New Relic Infrastructure エージェントは以下のOSでは利用できなくなります。
    • CentOS 5/Red Hat Enterprise Linux 5
  • New Relic Infrastructure エージェントは、以下のOSのサポートを終了します。
    • CentOS 6/Red Hat Enterprise Linux 6
    • Amazon Linux 1
    • Debian 8
    • Ubuntu 14
    • SLES 11.x/11.4

なぜですか?

  • 上記のOSは、2019年4月から2020年12月の間にメーカーによってEOLとなっています。
  • New Relic は、メーカーのEOLを迎えたOSをサポートしていません。

お客様は何をすればよいですか?

  • 使用しているOSを新しいバージョンにアップグレードする。

いつですか?

  • 利用できなくなるOSの場合: v1.16.0のリリース時点でサポートを終了しています
  • サポートが終了したOSの場合: 2021年6月1日

その他のリソースへのリンク

StatsD v1のon-host integration

何が起こっているのですか?

  • 6月1日をもって、StatsD監視のintegrationバージョン1のサポートが終了します。バージョン2に移行することで、より快適にご利用いただけます。

なぜですか?

  • StatsD監視integrationのバージョン2では、アーキテクチャが新しく改善されました。改良点としては、設定の簡素化、タグ(キーと値のペア)の追加方法の簡素化などがあります。

いつですか?

  • 2021年6月1日

他のリソースへのリンク

従来のカスタムダッシュボード

何が起こっているのですか?

なぜですか?

  • 新しいダッシュボードの機能は、New Relic One でのみ利用可能な機能を備えており、より優れた体験を提供します。
  • また、従来のダッシュボードにデータソースを提供していたプラグインへのアクセスも6月に廃止されるため、従来のダッシュボードの有用性が制限されることになります。

いつですか?

  • 2021年6月16日

その他のリソースへのリンク

 

ソフトウェアエンジニア、インフラエンジニアなど自社開発や自社運用の現場で経験を積んだのち外資系ソフトウェアベンダーでのテクニカルサポートを経て現職。New Relicユーザーだった経験あり。コミュニティでの登壇活動も多く、Microsoft MVPを7年連続受賞中。Microsoft Certified Azure Solutions Architect Expert。得意分野はC#をはじめとするソフトウェア開発、Kubernetes関連技術およびパブリッククラウド。 View posts by .