Distributed Tracing

分散トレースとサンプリングについて知っておくべきこと

分散トレーシングを活用したい分散システムで全てのトレースデータを収集し可視化すると、そのデータ量の多さ故に非常に扱いづらいことになるでしょう。そこでトレースデータをサンプリングする必要が出てきます。実はこのサンプリングの…

Continue Reading

New Relic Browserでのエンドユーザートレース: 分散トレースにカスタマーエクスペリエンスを追加

New Relicの分散トレーシングはバックエンド(サーバーサイド)だけでなく、エンドユーザーの体験も可視化できるように進化しています。New Relic Browserでの分散トレーシングのサポートを紹介した、2019…

Continue Reading

New RelicによるW3C Trace Contextのサポートを発表:New Relic APMでの利用が可能になりました

分散トレーシングに必要なトレースコンテキストのフォーマットはNew Relicも参加し標準化が進んでいます。また、New Relic APM Agentとしてのサポートも行われます。その相互運用性について、2020年2 …

Continue Reading

New Relic Oneのご紹介: 次の10年を見据えたプラットフォーム

  元記事はこちら。 (普段お客様にNew Relic Oneのご説明をする機会が多く少し前の記事ではありますが翻訳し公開させていただきます。すでにNew Relic Oneはご利用可能で多くのお客様にご活用い…

Continue Reading

疎結合な繋がりをもつトランザクションを分散トレーシングで可視化する (1) | Observability Platform

対象者 システム開発チーム、システム運用チーム、SRE 効果 パブリッククラウドベンダーの提供するマネージドなメッセージキューやKafkaやRabbitMQといったOSSのツールが普及するにつれ、要件に合わせた分散システ…

Continue Reading

GMOペイメントゲートウェイ株式会社、 “パフォーマンス問題ゼロ”を目指し中核の決済サービスに New Relic を採用

通販やECサイト向けに決済サービスを提供するGMOペイメントゲートウェイ株式会社。毎年増え続ける取引量へ対応するため、2019年6月「PGマルチペイメントサービス」をアプリケーションレベルから刷新した。決済手段ごとにマイ…

Continue Reading