New Relic APM

New RelicによるOSSのAPI Gateway Kongの観測方法

Kongとは Kongはマルチクラウド、ハイブリッド環境でも利用できる、オープンソースのAPIゲートウェイです。 例えばマイクロサービスアーキテクチャを採用の場合、サービスディスカバリや認証など、全てのサービス共通で持っ…

Continue Reading

node.js でのcustom instrumentationの実例「socket.ioを使ったWebSocketハンドラ内でのRedis呼び出しを計測する」

先日、サポートチケットにてお問い合わせいただいた内容について、内容を一般化してお届けしようと思います。New Relic APMではサポートされているフレームワークを使っている場合はデフォルトで計測できますが、そうでない…

Continue Reading

デプロイを観測してみよう

ユーザーに良い機能を提供していく。価値の高いサービスを追加していく。必死に開発したものを世の中に出していく時には、すごくワクワクしますし、「楽しく利用してもらいたい」、「活用してもらいたい」という気持ちは開発者みんなが持…

Continue Reading

【New Relic Science】データの読み方とビジネスインパクト APM ②

New Relic サイエンス New Relic は様々なデータを収集し可視化します。 ですが、可視化されたデータから意味を見出すのはエンジニアの役割となります。 New Relicがなぜそのデータを可視化し表示するの…

Continue Reading

【New Relic Science】データの読み方とビジネスインパクト APM①

New Relic サイエンス New Relic は様々なデータを収集し可視化します。ですが、可視化されたデータから意味を見出すのはエンジニアの役割となります。 New Relicがなぜそのデータを可視化し表示するのか…

Continue Reading

New RelicによるW3C Trace Contextのサポートを発表:New Relic APMでの利用が可能になりました

分散トレーシングに必要なトレースコンテキストのフォーマットはNew Relicも参加し標準化が進んでいます。また、New Relic APM Agentとしてのサポートも行われます。その相互運用性について、2020年2 …

Continue Reading